少女漫画の主人公のパワーを見習おう!②「好きって言わせる方法」

漫画

少女漫画の主人公のパワーを見習って私達も頑張っていこう企画第2弾!

前回はベイビィ☆LOVEの有須川せあらさんから学びからました。

今回は永田正実さんの作品「好きって言わせる方法」の主人公「西崎菜乃花」さんから学んでいきましょう!

とにかく努力!とにかく自分磨き!

菜乃花はとにかくモテモテです。

理由は、元々もちろん可愛いのですが、日々自分磨きとモテ技を研究した賜物なのです。

西崎菜乃花 16歳

人生の目標は「最高の男」をゲットして幸せになること

努力は決して惜しまない

1巻でお話が始まってすぐに努力は決して惜しまないと言ってます。

「彼氏をゲットする」とかそんなレベルではなく、菜乃花の場合は人生の目標が「最高の男をゲットして幸せになること」ですから、気合がまず違いますよね。

彼氏をゲットするを目標にしたとして、ゲットしたらその先はどうする予定ですか?

菜乃花の場合は目的が「幸せになること」その為に「最高の男をゲットする」そしてその為に「日々自分磨きとモテ技を研究」しているんですね。

今一度、自分の目的は何かと考えてみて下さい。目的はアバウトで大きなことでいいと思います。大切なのはそれを叶えるための目標です。目標は達成する為のものですから、3カ月で5kg痩せるなど、いつまでになにをどうするのか、具体的に設定していきましょう。

知ってるのになんでできないの?

テレビや雑誌で知ったモテ技や美容方法を知ってるのにやらないことがもったいないと菜乃花は言っています。痛いところつかれますよね。

だって 何にだって工夫と努力は必要なんだよ

無理って思ったら無理なんだから

無理じゃなくなるように

必死であの手この手を考えてみてもいいじゃない!

これはパティシエの夢を諦めようとしてた菜乃花の好きな人ハルちゃんへ菜乃花が言った言葉です。

日々努力している菜乃花だから言葉に説得力があります。

 

コメント