空腹感が止まらない!?ダイエットにも効果的な間食のタイミング教えます!

ダイエット

小腹がどうしても空いてしまう時ってありますよね。

ダイエットしている時、なるべく就寝前の食は控えたいと思っていても、どうしても空腹感が止まらない時って辛いものです。

罪悪感を持ちながら食べてしまっても、ストレスになってしまいます。

そんな時にオススメの間食&間食方法について今回は紹介します!

 

そもそも、この空腹感って一体なに?

生理前はホルモンバランスが原因ですが、生理前や生理中でもないのに、さっき朝食を食べたのにもう空腹感があるなんてこと経験したことないでしょうか?

耳にしたことはあるかも知れませんが血糖値が下がることが原因です。

簡単に説明しますと、まず食事をすることにより糖を摂取し血糖値が上がります。その後何も摂取せずに時間が経過し、血糖値が下がることによって空腹感が生まれます。

そのため、空腹感をコントロールするには血糖値の上下差を少なくすること、下げすぎず上げすぎないことが大切なのです。

これは流行の糖質オフダイエットにも関係しています。

おすすめの間食するタイミング

間食するタイミングは、

  1. 朝食と昼食の間
  2. 昼食と夕食の間

の2回です。1日5回食べる計算になります。

空腹感の理由は血糖値が下がることなので、血糖値を下げすぎなければいいのです。

なので食事の間を空けすぎず、その間に少し食べることをオススメします。

もちろん食事の回数を増やすことになりますから、いつもの朝昼夕食は腹6分目にしましょう。

1回の食事量が少なくても、間食をすることにより3食の生活より5食の生活の方が空腹感もなくなります。1回の食事で血糖値を上げすぎることもなくなるのでダイエットにとても効果的です。

では何を食べればいいのか?こちらで紹介してます。

 

 

コメント