コスパ最強!ヨーグルトメーカー「TOSHIBA NATURIA」でR1作り♪

ライフスタイル

ヨーグトメーカーで私はヨーグルトを作り続けています♪

なぜならば、ヨーグルトメーカーのおかげでお金を欠けずに健康を維持しているからです!

R1ってほんとにすごいんです!

私は扁桃腺が腫れやすい体質だった為、2か月に1回は38度以上の高熱を出し、何度も会社を休んでいる状態でした。上司からも「休みが多い」と指摘され、どうしようか悩んでいる時にR1ヨーグルトに出会いました。

両親がヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを種菌にしてヨーグルトを作っており「試しに食べてみたら?」と勧められたので、半信半疑のまま食べ続けてみました。

なんと、それから3年経過しましたが高熱を出してません!高熱以外にも、風邪やインフルエンザにも1度もかかっておりません!会社を全く休むことなく、元気に出勤しております♪

一時期は扁桃腺除去の手術も考えていたのですが、R1ヨーグルトを食べたことにより今は手術の必要性を全く感じていません。

お客様の健康な毎日に貢献したいと願う、当社の乳酸菌研究の中で
選び抜かれたブルガリア菌です。
正式名称はLactobacillus delbrueckii subsp. bulgaricus OLL1073R-1。
この乳酸菌がつくりだすEPS(多糖体)は、新しい可能性を秘めた成分です

明治公式サイトより

そこで私もヨーグルトメーカーを購入しました!

両親はタニカヨーグルティアを購入していましたが、私はTOSHIBANATURIAを購入することにしました!

中には

  • 内容器2個
  • ヨーグトメーカー
  • ヨーグルトスプーン

が入ってます!

作り方はとってもカンタン♪

この内容器は菌を守る為に必ず熱湯消毒します。

熱湯消毒を終えたら、

R1ヨーグルトと牛乳を用意します。

(R1ヨーグルト)1:10(牛乳)の割合で入れて泡立てないようにゆっくりとかき混ぜます。

そして本体にIN!!牛柄が可愛いですね。

後は温度設定とタイマーをセットして待つだけです。

この場合は40℃で6~7時間です。カスピ海ヨーグルトや、ケフィアヨーグルトなど、作りたいヨーグルトによって温度や時間設定が変わってきます。

どのくらいのコスパなのか?

R1ヨーグルト1個が約120円だとしたら10個で、大体1200円になります。

ヨーグルトメーカーを使うと、R1ヨーグルト1個120円と牛乳1本170円だとしたら合計が約300円です。300円でヨーグルト10個分はできるなんて、大変なコスパですよね!

このNATURIAは約8000円なので、9回~10回ヨーグルトを作れば元は取れますよね。

ただ、公式HPにはR1作りは難しいと記載されてます

プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできます。

ただし、プロビオヨーグルトR-1の特徴である1073R-1が作り出すEPS(多糖体)の量は、原材料や発酵条件等により異なります。
一般家庭ではこの商品と同等量のEPS(多糖体)を作り出すことができないと考えられます。

明治公式サイト Q&Aより

 

ヨーグルトメーカーで健康を維持している私は、もしかしたらこれで健康になれる!という思い込みがあるのかも知れません。

ですが体調を崩しやすかった私がR1ヨーグルトを種菌にしたヨーグルトで体調を崩さなかったことは事実です。信じるかはあなた次第ですね。笑

他にも様々な用途に使えるヨーグルトメーカー!

ヨーグルト以外にも

  • 自家製納豆
  • 天然酵母おこし

の作り方が説明書に書いてありました。

ヨーグルトも様々で

  • ぷるぷるヨーグルト
  • 生クリームヨーグルト
  • 低脂肪ヨーグルト
  • 豆乳ヨーグルト

の作り方も記載されてたので、ぜひ作ってみようと思います♪

それに、たまにヨーグルトが必要な料理がある際、自家製ヨーグルトがあればわざわざ購入する手間が省けてラクチンですよね♪

それではまた♪

 

コメント