他人と自分を比較しない考え方のコツを、本や名言から探りましょう

マインド

「他人と自分を比較しないこと」

って本によく書いてありますよね。例えば、幸せになる為のHow to本、恋愛指南書、女性誌、ライフスタイル本、ストレスをなくす為の本などなど。

でも実際に他人と自分を比較しないって、頭では分かっていたとしても難しいと思います。

自分が仕事でうまくいってない時に、友人仕事で成功している話を聞かされたらどう思いますか?合コンで自分よりスタイル良くも顔が可愛い人がいたら気後れしてしまい、自分を出せなかったなんてことありませんか?

自分と他人を比較しないことは早々できることではありませんが、比較してしまった時、気持ちを切り替える方法を知っているかによって、今後いろんなことがあなたの人生で変わってくると思います。

今回は本や名言からヒントを得て、比較をしてしまった時の切り替え方を学びましょう♪

茂木健一郎、脳を活かす生活術より

あいつは誰だ?俺の友だちじゃないか

これは茂木健一郎先生の「脳を活かす生活術」という本の一部の言葉です。

友人の身の上に起こった羨ましい出来事を妬ましく思う気持ちがあった時、「おめでとう」と素直に言えない自分にも嫌気がさしてしまっていたそう。ところがある瞬間に、「あいつは誰だ?俺の友だちじゃないか」と気づいたそうです。

あいつにいいことがあれば俺もよくなるに決まっているじゃないか。友達の幸運が俺の幸運を邪魔することはあり得ない。無理になにか言う必要はない。共感すればいいだけじゃないか。

 

作家藤堂志津子「心のこり」より

他人なんて気にすることないよ。あと百年たったら、ぼくたちをふくめて、まわりにいる人間は、どいつもこいつも死んじまっているさ

極論ですが、他人なんて気にしていても100年経ったらみんないなくなっています。自分もいなくなっています。他人なんて気にしていたらあっという間に自分もいなくなってしまいますよ?他人を気にする時間の無駄だということが分かります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人と比べないで生きていけ [ 千田琢哉 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/2/11時点)

ココ・シャネルの言葉

かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければなれない

孤児院で育ち、自分の力で富と名声を手に入れた彼女の言葉です。「女は働くものではない」という考えの恋人と別れたり、シャネルがデザインする服は当時では考えられない斬新なものでヨーロッパではバッシングを受けてましたが、女性の社会進出がめざましかったアメリカでは熱狂的に受け入れられ、翌年シャネル・スーツを発表、モード・オスカー賞を受賞しています。

他人を気にして、いつまでも足並み揃えて歩き続けていては、自分を変えることもできません。

詩人ロザリオ・モラレスの言葉

わたしはわたし。そのままを受け止めてくれるか、さもなければ放っといて。

言い替えれば、他人は他人です。あなたの人生に関係がありますか?放っておけばいいのです。みんな自分の人生を生きてます。あなたはあなたの人生を生きればいいのです。

「子どものための哲学対話」のペネトレの言葉

人間は自分のことをわかってくれる人なんかいなくても生きていけるってことこそが、人間が学ぶべき、なによりたいせつなことなんだ

そもそも理解されたり、認めてもらえたり、わかってもらえることがいちばん大切だと信じていませんか?「子どものための哲学対話」は自分たちが当たり前だと思っていることに対して哲学的な観点から新たなものの見方を教えてくれます。

「マツ☆キヨ 「ヘンな人」で生きる技術」より

そもそもね、アタシは、自分のことを「どうせ理解されない」と思ってるんですよ。だから、理解してほしい、あるいは理解されるのが当然だと思っちゃっている人の言動を見ていると、こっぱずかしいものを覚えてします。アタシはああはなれないわ、と思う。

男とも女とも違う、ゲイで女装癖のマツコ・デラックスさんだからこその言葉ですよね。

この本はかなりハッと気づかされるところが多く、いつの間にやら付箋だらけになります。今後の人生の様々な面で役に立つこと間違いなし!のオススメの本です。

茨木のり子「自分の感受性くらい」より

自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ

そもそも自分の中の問題を人や時代のせいにしていることが恥ずかしくなります。痛いところぐさっと来ますが、ハッとさせられ、自分のことは自分で責任を持ってしっかりしよう、と気持ちを改めることができます。ぜひ読んでみて下さい。

まとめ

何かヒントになることはあったでしょうか?私自身が悩んだ時に助けられた言葉や本を紹介させて頂きました。

特に最初に紹介した茂木健一郎先生の「脳を活かす生活術」はとても実用的でしたので、ぜひ購入し実践してみて欲しいです。

今後も何かヒントをみつけましたら随時更新していきます。

それではまた♪

 

コメント