やはりスゴイ!納豆のチカラ!

栄養

納豆は昔から美容や健康に良いと聞きますね。

実際にどのように健康や美容に効果をもたらすのか知らない人も多いと思うので、今回は納豆について紹介したいと思います。

food_nattou_gohan

納豆にはどのような栄養があるの?

まずは納豆にどのような栄養があるのか探りました!

代表的なものを紹介します!

ナットウキナーゼ

このナットウキナーゼというものは納豆のみ含まれています。

あの納豆のネバネバしている部分に含まれています!

血栓を予防し血液をさらさらにする効果がありますので、心筋梗塞や脳梗塞を防ぎます。

納豆レシチン

納豆レシチンはあまり聞きなれない言葉ですよね!

しかし納豆レシチンもものすごい美容&健康効果があります!

  1. 皮膚を健康な状態に保ち、肌の若々しさを保つ。
  2. インスリンの分泌を活発にして、血糖値を下げる働きがあり糖尿病予防に効果がある。また腎臓機能や肝機能の正常化にも効果があるとされています。
  3. レシチンのもつ乳化作用には悪玉コレステロールを溶かす働きがあり、動脈硬化の予防する働きがあります。
  4. ビタミンA、ビタミンEなどの吸収を促進させる

http://nattou-kouka.com/02reshichin.htmlより

 

他にも納豆には酵素も含まれています!

納豆をどのように食べたら効果的なのでしょう?

食べ方を知ってより効果的に栄養を摂取しましょう!!

カロリーが心配な方

一般的な四角の入れ物に入って売られている納豆のカロリーは80~100㎈です。

納豆だけならOKですね!しかし白いご飯と合わせて食べることが多い納豆。

ご飯と合わせるとご飯が200㎈ならば合計300㎈程になってしまううえ、ごはんと合わせて食べると噛まずに飲み込みやすいという事態が!恐ろしいですね!

おかずとして単品で食べることをオススメします。

何時に食べるべき?

納豆を朝食のイメージですが、実は夜に食べることが効果的!

血栓は深夜から早朝にかけて出来やすいため、ナットウキナーゼを摂取する時間帯は夕食後や寝る前がよいと考えられます。40代以上の方、ストレスの多い方、血圧が高めの方、高脂血症や糖尿病などで血液粘性の高い方等には、特に定期的な摂取をお勧めします 。

http://j-nattokinase.org/nattokinase/ 日本ナットウキナーゼ協会より

賞味期限ギリギリこそ栄養効果が高い!

発酵が進んでいるため、栄養がたくさんに!

賞味期限ギリギリまでとっておきましょう!

納豆に加熱はNG!!

ナットウキナーゼは実は熱に弱いのです!

納豆を使ったアレンジ料理たくさんありますが、熱を通さない方が実は栄養を摂取できるのです!

 

m030240

私も納豆の効果的な食べ方を知ってからは、毎夕飯に納豆を頂いてます!

肌荒れも改善されて、ニキビはほとんどできませんし、できてもすぐに治るようになりました。

納豆の効果恐るべし!

それではまた!

コメント