Something will come of it!

【MIMC】話題のバーム購入!下地を実際に使ってみた結果

化粧品

当ブログではリアルな情報をお届けする為、自分自身が気になっていた化粧品を実際に購入し、レポートします!

シミ・シワ等、すべてのお肌悩みの大敵”乾燥”、、、みなさんどのような対策をされていますか?朝たっぷり保湿しても、夏はエアコン、冬は乾燥した空気、タバコ、排気ガスなどなど、、日中お肌は乾燥していく一方です。

そこで最近話題の、MIMCのエッセンスハーブバームクリームを購入しました!

スポンサーリンク

MIMCのバームを使ってみた結果

それでは実際にバームを使ってみた結果をご報告します!

 

1.ファンデがピタっと密着

実際にMIMCバームを使用してみた結果、雑誌に記載されている通り、バームの上に塗ったファンデがピタっと吸着!

店頭で初めて使用した際は、ベタベタしすぎないのか?と心配でした。しかしその上からファンデーションを重ねてみますと、密着感、艶感がでました!(私はETVOSのタイムレスシマーミネラルファンデーションを使用しています。※プレストタイプノファンデーションです)

2.そして自然なツヤ感

油が浮いたようなテカり感ではなく、自然なツヤ感が手に入りました。

バームをつけ始めてから、ファンデーションどこの使ってるの?と聞かれることが増えています。

3.さらに朝にケアした保湿感が見事に継続!

朝洗顔後、しっかり保湿ケアをしても、午前中にはすでに乾燥してるなんてこともありますよね。しかし私はこのバームを使用してから、保湿感がしばらく続くようになりました!

バーム効果

日中の乾燥対策にMIMCのバームを使用

そもそもバームは、油脂状物質ながら、比較的柔らかいオイル状の物質です。リップクリームをイメージしてもらうと分かり易いと思います。

リップクリームを空気に触れて置いておいたとしても、蒸発しないですよね。そのため、ケアの最後にバームを使用することで保湿したお肌に蓋をするイメージで使用できます。

また、いくら夜しっかり保湿ケアをしたとしても、日中に乾燥してはプラスマイナスゼロだと常々感じておりました。

では日中に乾燥を感じたらスプレーなどの対策をすればいいのでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、それをする時間ですら惜しいときもあります。

実際にバームを使い始めたことによって保湿感が続き、日中に化粧水スプレーをしたりする手間がはぶけました。朝の保湿が日中も続くことで、夜の保湿でプラスになるケアをすることができ、更に美肌効果アップ間違いなしです。

バームブームの中でMIMCを選んだ理由は信頼があるから

MIMCがお肌に優しいミネラルコスメだということはもうご存知ですよね。

なんとそのMIMCの開発者・代表取締役は日本人女性の北島寿さんという方なのです。北島さんは化学の実験で多忙な日々を過ごすなかで、アレルギー・化学さいご物質過敏症になり、自分のお肌の自信をなくしてしまった経験がMiMCを開発するきっかかけになられたそうです。

同じ肌質を持つ日本人で、同じように肌悩みを持たれた北島さんが開発されたものとなると信頼できますよね。

とても伸びが良いので持ちもよい

バームの伸びがとても良いので、お肌全体に使用したい場合、米粒2粒ほどの量で大丈夫です。

むしろ目元などのポイントケアであれば米粒1粒で充分。

ポーチに忍ばせておくことができるくらい小さいのに、私は2ヶ月程もちました。

MIMCバーム おすすめの使用方法

最後に私が使用した方法を紹介します。

朝のケアの最後

特に冬の朝のケアの最後に塗ることはおすすめです。朝のケア後に蓋をするイメージです。

やはり夏ですとテカリやすいため、夏は乾燥が気になる部分のみの使用をおすすめします。

下地として使用

私も下地として使用していましたが、やはりプレストタイプかルースタイプのファンデーションを上から塗ることをオススメします。

液体のリキッドファンデーションを重ねることはあまりオススメしません。乾燥は防ぐことはできますが、やはりテカリやすく、逆に崩れやすく感じました。

最後にルースタイプで仕上げるのであれば良いとは思いますが、その場合リキッドの量は少なめにしましょう。

Cラインに

Cラインとは下の画像のように眉下から目を囲うようなラインを指します。

ここにはツヤ感をだすためにハイライトを置くことがあります。そこでハイライトではなくバームを使用することでラメラメした輝きではなく、自然なツヤ感を出すことができます。

この場合はファンデ(できたら粉タイプでないもの)のうえに指でポンポンと乗せるイメージで使用しましょう。

ツヤ感

法令線・目じり・目元ケアにこっそり乾燥対策

ツヤ感をだしたくないけど、ケアはしたい!

そんな方は朝のケア後に、法令線・目尻・目元の上に優しく少量のバームをポンポンと乗せましょう。その上から、粉タイプのファンデーション・もしくはルースタイプの仕上げのお粉を大きめの筆ではたくことでツヤを抑え、こっそり乾燥対策することができますよ。

目元乾燥対策

ナイトケア

もちろん日中の乾燥対策だけではありません。

ナイトケアにもこのバームはオススメです。乾燥が気になる頬、シワができやすい目の周り、法令線に伸ばしましょう。こちらも夜のケアが終わってから最後に蓋をするイメージで使用します。

1834

コメント