「トマト」で簡単美肌をつくろう!

栄養

こんにちは!

みなさん既にトマトが美肌に良いというのはご存知だと思います。

ですがなぜトマトが美肌に良いというの知ってますか?

今回はトマトが美容にどれだけ効果をもたらすのか調べた結果を報告します!

トマトと言えばやはりリコピン

トマトと言えばリコピンですよね。このリコピンがすごいんです。

リコピンとはカロテノイド(自然に存在する色素)で、トマトやスイカ、ピンクグレープフルーツなどに含まれる脂溶性の赤色の色素のことです。

実はこのリコピンはとても抗酸化力が強くB-カロテンの2倍・ビタミンEの100倍の抗酸化力があるのです!

リコピンを1日のどのくらい摂取すればいいの?

一日のリコピンの摂取量の目安は15㎎~20㎎です。

大きめのトマト一個で7~8㎎なので、大きめのトマト2個くらいということになります。ですが大きめのトマト2個を毎日食べるなんて大変ですよね。

もっと簡単に摂取したい!

そこで私は簡単にトマトジュースを飲むことにしました!

KIMG2809

カゴメトマトジュースですね♪

KIMG0001

なんと、リコピンが16.6㎎~29.4㎎と表示されてます!トマトによって含まれてるリコピン量が違うからこのような表示なのでしょうか?

理想的な摂取量なので毎日美味しく頂いてます!

ではトマトを調理して食べる場合、気を付けることは??

栄養素の中には、水溶性のもので水に栄養素が流れ出やすいものや、加熱に弱く加熱してしまうと効能が弱まってしまうものなどがあります。なので栄養を上手く摂る為には、栄養素の弱点と、どのような調理方法に適しているのか知ることも大切です。

そこでリコピンはどうなのでしょうか?

リコピンはとてもありがたいことに、熱に強く油に溶けやすい性質なのです!

その為、加熱をし油を使った調理法の方が吸収率が高くなります!あまり調理法を気にすることなく料理するこができますね♪

ちなみにケチャップってどうなの?

トマトから作られているケチャップは、大さじ2杯で大トマト1個分のリコピンを含んでいるそうです。

大さじ4杯で理想的なリコピンの摂取量となりますね♪

ですがケチャップにはトマトの他に砂糖や塩など様々な調味料などが含まれています。なのでケチャップをトマトの代わりにするには少し気を付けた方がいいと思います。

トマトまとめ

まだまだトマトの効能はあると思いますので、発見次第随時報告して行きます!

サプリメントやトマトを食べ続けることは経済的にもよくありませんから、やはりお手軽にトマトジュースを飲むことを私はオススメします♪

ミニトマトを持参して甘いものが欲しくなったら食べているという芸能人や美容家の方もたくさんいますよ♪おやつがトマトなんてさすがです!

それではまた♪

 

 

コメント