Something will come of it!

「凪のお暇」主人公凪の節約方法を試してみた!~ミルクティー編~

ライフスタイル

書店員を中心としたマンガ読みが選ぶ「マンガ大賞2018」で1位を獲得した「凪のお暇」。

場の空気を読みすぎて、他人にあわせて無理した結果、過呼吸で倒れた大島凪、28歳。仕事もやめて引っ越して、彼氏からも逃げ出したけど…。元手100万、人生リセットコメディ!!

凪がリセットするためにどう変わっていくのか気になると同時に気になるのが、凪の節約方法!

凪の趣味であり特技でもある節約技がすぐに使えてありがたいのです!今回はその一つを実践してみたいと思います。

スポンサーリンク

試してみるのは1巻で出てきた凪のミルクティー

ハローワークで出会った坂本さんと公園でおしゃべりしている凪。会話の途中で慌てふためく坂本さんに、「落ち着いて坂本さん!お茶でもどうですか!?」と自分の水筒からミルクティーを差し出します。

すると坂本さんはぽわっと落ち着きました。

坂本さんは、このミルクティー自宅で淹れたんですか?もしかして相当高い茶葉?」「カフェで飲んだら一杯500円くらい取れますよコレ」とべた褒め!

節約上手の凪がどんな風に美味しいミルクティーを作ったのか気になりますよね!

凪流 節約ミルクティーの作り方

1.水と牛乳を半々の量で小鍋に入れる

(私は本の通り500mlにしました!水250ml+牛乳250mlです)

2.沸騰させないようにして温めます

3.ティーバッグ3袋を入れ3分蒸らします

あっという間に完成です!

ミルクティーの感想

甘さは控えめでスッキリとして美味しかったです!甘い方が好きな方はお砂糖を入れることをオススメします。

濃い目が好きな方にはティーバッグ4袋くらいでも良いそうですよ。

急な来客時に良いかもしれません。

今後も色々試してみていきたいと思います!

コメント